武相学園B-NET

ログイン

※プリントの印刷・閲覧には、AdobeReaderが必要です。adobe readerのダウンロードページ

体験講義

B-NET利用にあたって

注意事項

  1. 本学園の運営するB-NETは武相中学校の生徒、保護者、教職員相互の「連絡」、および生徒の「学習」のために用意された専用のサイトです。

    ユーザ認証があるため、上記に指定した者以外の利用はできません
  2. 個人情報保護の目的から、「パスワード」を他人に告知、貸与はもちろんの事、盗用されることの無いよう、自己責任において厳重に管理して下さい

    関係者以外の不正な使用は、著作権上の問題を誘引しますのでご注意下さい。
  3. ネチケットとは?B-NETの利用に際しては、ネチケット(ネット上のエチケット)にも十分配慮いただき、健全運用にご協力下さい。
Q&A集
ID・パスワードを入力するとエラーが出る
  1. ブラウザ(InternetExplorer)を起動します。
  2. 図1メニューバーから[ツール]→[インターネットオプション..]を開きます。
  3. 図2[プライバシー]タブを開き、中の「詳細設定」ボタンをクリックします。
  4. 図3「自動 Cookie 処理を上書きする」にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。
  5. [インターネットオプション]ダイアログの[OK]ボタンをクリックして閉じ、一度ブラウザを終了します。
  6. 再度ブラウザを起動し、ログインします。
武相学園ホームページへ

ネチケットの基本ルール

*「ネチケット」=ネットワークでのエチケット

ルール1:みんな人間であることを忘れない。
ネチケットの第1原則は「そこには生身の人間がいる。」ということです。サイバースペース上では、あなたのメールや書き込みを読む人は、やはり感情を持った一人の人間であり、あなたのメッセージが感情を害する可能性があることを決して忘れないことです。メールを送る前に、「こんなことを本人に面と向かっていえるだろうか?」と自問自答してみることです。
ルール2:オンラインではいいかげんな表現をしない。
サイバースペース上では、あなたが書くものの中身であなた自身が評価されることを忘れないことです。原稿の内容にしっかり注意を払い、よく考えて伝えたいことをはっきりさせておく必要があります。あなたが書いたものには、あなた自身が責任を持たなければなりません。
ルール3:プライバシーを尊重しよう。
他人の個人的な事柄(名前・住所・電話番号)はもちろん、他人の個人的な出来事もサイバースペース上で公表することは、プライバシーの侵害というだけでなく、ネチケットに違反していることを忘れないで下さい。自分だけでなく他人も犯罪に巻き込まれることもあるので、絶対にしてはいけません。
ルール4:ひとの過ちには寛容に。
誰もがかつてはネットワークの初心者だったのです。そこで人が間違いをしたら、やさしく教えてあげて下さい。人の誤りであることを教えてあげようと決めた場合には、ていねいに指摘するように、またなるべく公開でなく私信で知らせて下さい。疑わしい所は、相手に有利になるように解釈してあげましょう。
ルール5:専門の知識を分かち合おう。
専門的知識が豊富な人々が大勢参加しています。インターネット自体、科学者たちが知識と情報を共有するために作られ、成長してきたのです。あなたも自分でできることは貢献してください。あなたにも何か他の人々と共有できる知識があるはずです。自分の知識を分かち合うことこそが、ネットワークの古くからの慣習です。

*このページは、ひつじ書房刊「ネチケット」(ヴァージニア・シャー著)を参考にしてつくりました。